本格的なお寿司を自宅でくつろぎながら楽しむ

ピックアップ

日本の伝統料理

独別な日だけではなく伝統料理を楽しみたいという場合でも出前寿司を利用することができます。また、鉄分を取りたいという場合でも、出前寿司を食べることができますし、ダイエットしている最中でも気軽に食べられるのです。

かにのお取り寄せ

記念日やパーティーなど、豪華な料理と食べたいと考えている人は、かにのお取り寄せが最適です。大人のみならず子どもも嬉しい料理として人気を集めているのでさまざまな記念日を彩るのに最適です。

甲州ワインの魅力

山梨県で収穫されたぶどうを使用したうまみの高いワインを甲州ワインといいます。甘口タイプから辛口タイプまでさまざまな味わいが楽しめます。さらにさまざまな料理にも相性が良いことから多くの人に愛されています。

フルーツを通販で

パソコンの普及やここ最近のスマホの普及によりインターネットが身近になったことで、通販サイトも気軽なものになりました。それに伴いフルーツを通販で購入する人が増えており、手軽に手に入れることができます。

仕出し弁当

裏方への気持ちがお弁当で伝わる

私は企業イベントの裏方の仕事をすることがあり、しばしば、仕出し弁当を戴きます。 時間の無い中バタバタと、豪華で美味しいお弁当を飲むようにして戴かなくてはならない時は、かなり切ない気持ちになります。 仕出し弁当をいただけるだけ有り難いと思う。 それが極論ではありますが、それはないよなあ。と思う内容のお弁当の時もあります。 予算がなさそうな企業で、仕出し弁当を質素にせざるを得ないようなところでも、ちょっと美味しいコーヒーを飲めるようにしてくれていたり、慌ただしく動き回っている裏方達が一口でつまめるようなお菓子を用意してくれていると、気持ちが伝わってきて、よし、頑張るぞ。と気合いを入れることがままあります。 恋愛と似ていて、裏方に頑張ってもらうには、胃袋をつかむことがとても大切です。

空き容器を回収するところまでがおもてなし

豪華弁当であればもちろん嬉しいです。 けど、ただ単に豪華弁当をポイポイ配ればいいというわけではありません。 豪華弁当を与えられたけどどこで食べればいいのかわからず床に座って食べるしかないとか、飲み物が用意されていないとか、空き容器をどうすればいいのか分からないので積み上げて置いているような状況では、「メシ与えておけばいいと思ってるのかしらん。」と、少し嫌な気持ちになります。 たとえ500円以内のお手軽弁当でも、熱いお茶を用意してくれるとか、テーブルの上をマメに片付けてくれるとか、空き容器を回収する係の人を置いてくれるだけで、裏方の気持ちは豪華弁当を頂いた時と同等に上がり、頑張っちゃいます。 有名な大企業であるにもかかわらず、裏方へのケアが不足していて、弁当の数が足りてない、コーヒーさえない、お茶用のポットのお湯はぬるくなっている、ちょっとつまむお菓子なんて気の利いたものは無い、空き容器が散らばっている。という状況に出会ったときは、この企業はこの程度なんだなあ。と認識を改めました。 仕出し弁当と食事の際のケアのしかたで企業の本質が見破られています。 メニュー以外も注意して、おもてなししましょう。